最強を目指している人きてください!
営業未経験から
145%達成

馬場 寛之
Hiroyuki Baba
営業本部イエール事業部
入社半年

前職について教えてください

前職は通信機器装置の保守・運用をしてました。
システムが察知した機器の故障を保守スタッフへ連絡し、故障箇所を補修する業務です。受け身の業務ではなく積極的なアプローチが出来る仕事がしたく営業の世界に飛び込みました。

現在の仕事内容について教えてください

BtoBのWEBサービス「イエール」の営業をしています。サイトターゲットの工務店へ訪問し、サイトに登録して頂いています。ですが、ただ登録してもらうだけでなく、ご意見を頂いたり、工事現場での困りごとをヒアリングするのも僕の仕事です。

その他、実際の現場を理解する必要があるので、現地へ足を運び工事の見学をしたり、工務店さんへの質問をしたりなど、また業界新聞や本を読むことで理解を深めるのも意識的に行っています。

業務で使っている
お気に入りのツールは?

ピクミン

「ピクミン」という、自社製作のイエール管理画面です。
イエールの営業管理やユーザー管理、ユーザーへのお知らせなど様々なことができるものです。

SCHEDULE
馬場寛之の一日

08:30〜 出社。前日のまとめ&当日のスケジュールの確認
09:00〜 前日と当日の動きを上司に共有し、テレアポスタート
12:30〜 商談のため外出
13:00〜 お客様事務所にて商談
14:00〜 次の商談先へ移動し、遅めのランチ!
14:30〜 移動中に次のお客様の情報を確認
15:00〜 お客様のご都合で(工事)現場商談
16:00〜 3件目の商談へ移動
16:30〜 移動中に日報を8割くらいまで作成する
18:00〜 営業から戻り、メール対応
18:30〜 追客中のお客様とのやりとり
19:00〜 営業資料の準備&翌日のスケジュール確認
19:30〜 帰宅

はじめての「営業」に不安はありましたか?

あったような、なかったような。
当時は根拠の無い自信を持っていたので不安はなかったです。
ですが、その自信はすぐに打ち砕かれてしまったんですね。

まず最初に悩んだのは、商談どころか、全くアポが取れませんでした。完全に甘くみてましたね。
業界の慣習や工事のこと、また自社のことを全く理解できていなくて、そもそも会話になりませんでした。B2B営業なのに電話中相手先担当者に怒鳴られてしまった時は本当に自信を失いました。

今だから言えますが、それからはアポを取る直接的な努力よりも業界新聞や専門誌を購入し、上司に質問をしながら、とにかく「普通」になれる準備に取り組みました。
その後は基本に忠実に、想定問答を用意し暗記したりして、徐々に会話が成立するようになりました。

商談の際は、上司に同行して頂きました。はじめは上司の真似をして話すのですが、少しでも流れが変わると頭が真っ白になりましたね(笑)

2ヶ月程で、1人で出るようになり、今では大分慣れてきたように思います。最近では「このサービスは絶対にこの業界を変える」、「あなたの会社にとって不可欠ですよ」というのを強く語り、ユーザの問題を解決する提案となるよう心がけています。

まだまだですが、たまには良い数字が出せるようになりました!

当社で感じるやりがい、
また改善していくべきことなどを
教えて下さい。

全ての仕事で、何でも考え、トライ&エラーをしているうちに自分が成長できることです。
前職では感じることが出来なかった成長を感じています。
組み立てられた業務ではないので、毎日どのようなやり方をしたら良いのか考えながら行っています。
新しい「やり方」にいつでも挑戦させてもらえたりするので、自分のアイディアにも責任が生まれます。納得せずに""やらされる""仕事が全くないので、いつもウキウキです(笑)

あと、支えてくれる方が多いのは本当に大きな励みになっています。変な良い方かもしれませんが、直属の上司と同じ、もしくはそれ以上の勢いで他部署の方から応援してもらっている気がします。年齢社歴に関係なく、社内でも社外でも「最近どうよ?」とか「数字上がってるね〜」
なんて感じで、色んなことを言って頂きます。時には他部署の営業さんに同行させてもらって、自分の商材とはまったく異なる営業を見たり、テクニックを教わったり。悩んでいるポイントもなぜか正確に突かれたりしています(笑)

いつも自分自身に「まだまだだな」っていう危機感を持って、新たなことに挑戦できるこの環境はホントに魅力的だなって思います。怒られることも多々ありますが、少しずつ前に進んでいると思っています。

日々成長する秘訣を教えて下さい。

まだまだなのですが、特に意識しているのは、物事について深い考察を行える様、努力をしています。
その中で一番時間を割いているのはビジネス書を読むことです。僕はこれまで一般的な勉強とういうものをあまりやってきませんでした。だからまずは読書くらいしなきゃって。あと本はやっぱり誰かの成功体験が書かれているので、何でも0から考えるよりきちんとした知識を得られる効率の良いツールだと、今は思っています。

まだ始めたばかりですが、本を読んだらその内容を即実践するようにしています。自分の状況にピッタリな本を探したり、先輩に紹介して頂いたり、読んだ内容は忘れる前にアウトプットしています。
仕事をしながら勉強するのは大変ですが、逆に言えば「今頑張れば取り戻せる!」と思って何事もめげずに取り組んでいます。

後はありがちですけど、他の先輩をとにかく真似ることです。
喋り方やタイピングの仕方、メールの構成やファイル整理の方法など、本当に全てのことを真似しています。常に「なんでこうやるんだろう」と考えながら真似しています。自分より長けている人を見つけて真似るってことはやってみると難しいのですが、実践して理解できることは本当に多いですね!

MESSAGE
これから加わるメンバーへ

メディオテックは社員の仲が良く、また仕事もきちっとやる方が本当に多いです。
面倒見の良い先輩や気軽に何でも聞ける上司、そんな優しい社員があなたを待っています。
もちろん時には厳しい時もありますが、それも「自分の為だ」と思える方にはピッタリな環境です。
ぼくのような新人も頑張れるフィールドがあるのでぜひ一緒に働きましょう!!