全力出せるヤツ募集中!!
四半期連続
売上 No.1

長谷川 渓一
Keichi Hasegawa
営業本部 営業2部 営業1課 
課長代理
入社5年

前職について教えてください

実はメディオテックがはじめて正社員として働く会社で、今までは音楽をやりながら、塾講師や飲食店の営業、他にはメディオテックの住宅設備関連の商材を扱うコールセンターで働いていました。

現在の仕事内容について教えてください

投資家様向け太陽光の営業をしています。


ひと口に太陽光の営業と言っても、住宅屋根の物ではなく発電所単位の販売がメインなので、遊休地をお持ちの地主様から土地を貸りたり、売ってもらうところから始まります。発電所の工事がスムーズに進められるように様々な調整を経て、ようやく投資家顧客様へのご提案です。

営業マンごとに地主交渉や販売などと担当が分けられているわけではなく、営業全員が全ての工程に関わります。


太陽光の販売だけでなく土地の仕入れにも関わるので、その物件について一番知っているのが担当営業マンってことがよくあります。毎週、営業状況や施工完了に関する案件進捗会議があるので、事務方、工事方に案件全体のイメージを持ってもらえるように状況を共有するのも大事な役割ですね。

業務で使っている
お気に入りのツールは?

line

LINEがお気に入りです!

僕らのチームだけではなく、弊社の全営業の共有グループがあり、訪問の出入り報告やご契約を頂けた場合には「契約おめでとう!!」など、グループメンバー全員で盛り上がっています。

メンバーには社長、営業本部長、営業部長も入っており、普段話せる時間が少ない上司ともコミュニケーションが取れます。スタンプが送られてきたりするとテンション上がっちゃいます(笑)

SCHEDULE
長谷川渓一の一日

08:30〜 出社
09:00〜 朝礼&メールチェック
09:30〜 前日までのタスク進捗の追っかけ
(朝の集中でエンジンかけています。)
11:00〜 お客様宅で商談①
12:30〜 昼食(夜まで腹持ちするようガッツリ系がメイン 笑)
14:00〜 お客様宅で商談②
16:00〜 会社に戻ってきてタスク処理
16:30〜 営業メンバーからの相談受けとフォロー
18:00〜 終礼
18:30〜 日報作成と翌日以降のタスクのまとめ。
(1日の振り返りは大切にしています)
19:30〜 退社

はじめての「営業」に不安はありましたか?

やっぱり最初は不安に思うことだらけでしたね。

営業に出たての頃は先輩の訪問について行くのですが、お客様とのコミュニケーションの取り方であったり、その日の話のまとめ方のイメージが正直全然つかめませんでした。


その頃先輩から「失敗してもいいから、とにかく全力でやってみな」と言って頂いたことを覚えています。そこからは、できるできないに関わらず、なんでも全力でやるようにしました。


とはいえ最初は、ただ商談している先輩の隣にいるだけで、邪魔をしない程度に雑談に入ってみる程度です。それでも目の前にある仕事を全力でやっていると不安なんか感じているヒマもなく、毎日が過ぎました。今では自信をもって商談に臨めるようになり、月間MVPや半期に1度の全社会で表彰していただけるようにもなりました。


しっかり続けてこれたことに対して一番大きかった理由は、相談しやすい環境があったことですかね。

今でも上司や先輩に相談を持ちかけると、営業とか事務とか関係なく、本当に親身になって話を聞いてくれて、一緒に答えを探してもらっています。


目標を達成した時には一緒に喜んでくれる。そんなアットホームな環境があったからこそ、失敗を恐れずになんにでもチャレンジできているんだと思います。

日々成長する秘訣を教えて下さい。

なんでも全力で取り組むことだと思います。

まず全力でやってみる、また良い結果でも悪い結果でも全力で振り返る、全力で次に活かすと、意識しています。良かった時も、悪かった時も、「どこが(なんで)、良かった(悪かった)んだろう」簡単に言うとこんな感じです。そこがわかってきたら、「次はどうやればもっと良くなるんだろう」。これを本当に周りの人の2倍、3倍できればもっと成長できると思います。基本はこればっかり考えています(笑)


とにかくやってみないと、どこでつまずくのか分かりませんし、もしかしたらつまずかないかも知れません。なので、とにかくやってみる。やってみて失敗しても、フォローしてくれるメンバーがいます。いつもやってみてから考えています。


あと、僕は負けず嫌いなんです(笑)

これから入社するメンバーの中にも負けず嫌いな方もいらっしゃると思います。

全力でやることがモットーなので、まずは自分に負けないように結果がついてくれば、もう言うことなしですが、結果はどうあれ、がんばりだけでは誰にも負けないように意識しています。

大きな野望があれば教えて下さい。

入社時の挨拶で「部のエースになれるよう、頑張ります」って挨拶したんですが、それは今でも思っています。エースになるって、一朝一夕で達成できる目標ではないですが、1日でも早く「やっとここまできたな」って自分で思えるよう、何度でも挑戦して最短ルートで突き進んでいきます。


今では課長代理という役職に就いているので、課や部署がピンチのときに大きな契約を持ってくるなど、ちゃんと救えるようになることも大事だと思っています。ほら、エースやヒーローはピンチを助けに出てくるものじゃないですか?(笑) そうなれるよう、どういった場面でも力を発揮できるように、常に準備をしていたいと思います。


僕が先輩になった時は、先輩にしてもらったように後輩にものびのび安心して仕事をしてもらえる環境を作り、メンバー全員で会社を盛り上げていけるチームを作りたいです。


やっぱり仕事は1人でやるより、みんなでやったほうが楽しいと思います。さらに、面白いメンバーが揃えば言うことないですね。自分がそうしてもらったように、型にはめていくのではなく、自分で考えて進めて行ける環境さえあれば、積極的に取り組んでもらえると思っています。


僕自身もそうですが、お客様など相手の立場に立って自分を知ることで、自分の良いところ悪いところが見えてくるので、それが振り返りの良い材料になると思います。そこを意識した上で自ら商談のたびに振り返ってもらって、メンバーが成長していけるような流れを作って行きたい。営業に出ているとき成長を感じてもらえる流れを作ってあげたい。こう思っています。

MESSAGE
これから加わるメンバーへ

自分が少しでも興味があるなと思ったことはなんでも全力でやってみて欲しいです。全力でやってみると良いところも悪いところも見えてくるはずです。


何回か、「うわー、もう限界かも」って時が来ると思いますが、限界と思っても意外と超えられます。それを乗り越えた時にまた1つ、成長できたと感じてもらえると思います。


せっかくやるなら楽しくないと!

このインタビューを読んでワクワクしているあなたをお待ちしています。