ともに上場を目指したい仲間募集中!
外資系銀行から
新たな道に

松永 秋博
Akihiro Matsunaga
営業本部 
本部長
入社2年

前職について教えてください

前職は証券・生保・銀行に勤務していました。
金融商品の販売経験しかありませんでしたが、メディオテックのお客様には富裕層や経営者の方が多く、また当社商品が資産運用や節税対策目的、老後の備え目的、と金融商品に近い部分があり経験が役に立ってます。

現在の仕事内容について教えてください

営業本部長をやらせていただいています。
色々な業務がありますが、端的に言えば1つは「営業推進」、もう1つは「すべてのスタッフが業務に専念できる環境づくり」をしています。その為にやれることは何でもやります。

現場では各案件の相談を受け、明確な指示を出し解決まで一緒に取り組んだり、部長以下各スタッフの営業に同行し、営業支援や営業スキル向上の為のフィードバックをします。

社内では営業マンとのロールプレイング、営業資料作成、契約書の作成やリーガルチェック、販促イベントの企画など。当然、部署間のコミュニケーションもサポートしています。

営業を統括している身ですが、積極的に現場へ出て私自身も現役で営業してます。

業務で使っている
お気に入りのツールは?

line

LINE

訪問先への出退室と、簡単な結果報告をLINEグループで共有しています。
営業マンには"お客様と対峙する独りの時間"が生まれます。ですのでLINEを使って「皆、一緒に戦っているんだ」という「チーム意識」を作り、営業マンのモチベーション維持に繋げるのが目的です。コミュニケーションが円滑になった反面、たまに酔っぱらったスタッフが営業LINEをお茶目に荒らしてます・・・(笑)

SCHEDULE
松永秋博の一日

05:30〜 起床
07:00〜 「日経新聞」を読みながら通勤
07:30〜 出社。デスクでゆっくり朝ごはん。スタッフ全員の日報チェック。
08:30〜 社長とショートミーティング。報告相談、日々の方針決定。
09:00〜 朝礼。気持ちを盛り上げ1日スタート。
09:30〜 スタッフからの細かい相談。
10:00〜 営業スタッフに同行訪問。
11:30〜 (日中は訪問かミーティング。案件相談。トラブル解決。資料作成。)
18:00〜 帰社。スタッフから一日の報告・相談事への対応。
19:00〜 退社。たまに軽く1杯。(誘ったり誘われたり(笑))

前職は外資系の銀行勤務とのことですが、ベンチャー企業はどうですか?

めまぐるしい状況変化に高いレベルで対応しなければならないことが多いです。
難易度の高い問題でも瞬間的な判断が求められるので、苦労も多いですが、日々とても有意義な業務を行えていると思います。これまでの経験もありますが、頼もしいチームメンバーに助けられていますね。

弊社の良いところですが、社長やアルバイト、営業、事務、エンジニアが皆1フロアで仕事をしているので「悩んだらすぐ相談」、「困ったらすぐ報告」、「結果が出たらすぐ共有」といった具合で、密なコミュニケーションを取り、一体感を感じながら仕事を進めていくことができています。相談がしやすい環境ですので、みんな優しく、的確に対応してくれます。

大手企業に比べると、1人1人がこなす業務量や解決すべき課題は多岐にわたります。ですが、皆それらの業務や問題に積極的に取り組んでいます。部署関係なく「メディオテックの仕事」という、高い意識を持って、目の前に現れた業務に関しては何でも処理できる環境になっています。まさしくベンチャー、理想形です。 

メディオテック(ベンチャー)ではチャレンジスピリッツや柔軟性、さらに高い処理能力が求められます。また、与えられた仕事をこなすのは当たり前ですが、自分からどんどんアイデアを出し、積極的に様々な業務にチャレンジしていく人間が多いです。「アイツの仕事はオレの仕事」というようにギラギラした環境ですね。

最近の採用傾向やその後に活躍しているメンバーはいますか?

派遣やアルバイトから正社員になったスタッフ、社員の紹介で異業種から転職してきたスタッフなど、様々な経験を積んだ良い人材が集まり、うまく機能している感じがします。
また、「他社で成功しなかったけれどもこの会社で何とか成功したい!」という若手も若干名ですが採用しました。採用した部署のマネージャーが、彼の熱意に押されて採用しましたが、今や存在感が出てきて1番元気よく営業に飛び出していきます。若手が元気だと会社全体が活気づきますね!(笑)

メディオテックは「自由」な社風ですが、決して新人を「放ったらかし」にしません。常に先輩や上司が見守る中での「自由」ですから、思い切り業務に励んでもらいたいと思っています。失敗を恐れず、果敢にチャレンジできる環境もあり、若年層からベテランまで、良いルーチンが回り成長できる環境が整いました。これからもいろんな方がメディオテックに来ていただいて、思う存分暴れていただきたいと思っています。

弊社では毎月のMVP制度や半期での表彰制度を設けていますが、この1年間では新人や他業種から転職してきた社員が活躍し、タイトルや賞金をどんどん獲っています。普段は仲の良い社員も賞金やタイトルがかかると目の色変えて闘争心むき出しになりますよ(笑)

メディオテックだからできることはありますか?

間違いなく言えるのは「もっとスピード感を持って仕事をしたい」、「もっと責任のある仕事をしたい」、「もっと成し遂げたい」、「もっと能力を伸ばしたい」という方にはそれを叶えられる環境があります。
是非メディオテックで挑戦していただきたいと思います。

今いるスタッフも明確なビジョンを持って仕事に取り組んでいます。「営業スキルを伸ばしたい」、「新規事業を起こしたい」、「とにかく稼ぎたい」、「いつか社長になりたい」、「プロフェッショナルになりたい」等々、いくつもの夢や想いがあるようです。

メディオテックからは毎年新規事業が生まれています。スタッフの自由な発想と、それを良しとする社長の方針や的確なアドバイスがあり、今現在も将来楽しみな新規事業がいくつか走っています。入社した際にはぜひ、事業計画書を作成し、社長にプレゼンしてください。社長のGOサインで1事業、1部署としてスタートすることも難しくありません。ある日25歳の若手が社長に叩きつけたP/Lが今実際の事業部となっています。

メディオテックはそうやって成長してきた会社ですし、今後もそうやって成長して参ります。ぜひ一緒に「新しい風」をおこせる大きな事業を手がけましょう。

MESSAGE
これから加わるメンバーへ

何事も失敗を恐れずに果敢に挑戦する方をお待ちしています。やる前から悩んでいても仕方がない。「まずやってみよう!」と挑戦し、どんどん経験を積んで下さい。前向きな失敗は上司や先輩が喜んで一緒に対応してくれます。自発的にアイデアを出し、面白そうなことをどんどんやってほしいと思います。弊社は「ベンチャー!」です。「まずはTRY!」が弊社の姿勢です。何事も自発的に、積極的にどんどんやってほしいです。