結構真面目です!
現場主義

佐々木 一志
Kazushi Sasaki
コンストラクション事業部
カスタマーソリューション課 
入社1年

前職について教えてください

太陽光発電メーカーの新規販売店の開拓営業を行っていました。
某商社への飛び込みから始まり、その後出向して同商社メーカーの商品を全国的に展開する営業を行っていました。

現在の仕事内容について教えてください

太陽光発電所の工事請負の営業を担当しています。

これまでの販売営業として培った営業力を活かし、工事請負の新規開拓、既存顧客からの追加受注
や社内オペレーションまで幅広く行っています。

一般的に新規開拓が困難な市況ですので、日々試行錯誤し、クライアント様の信頼を獲得することによって、より力を発揮できる業務だと思っています。

業務で使っている
お気に入りのツールは?

iphone

部署内でのコミュニケーション!!厳しい状況でも常に心がけております。

SCHEDULE
佐々木一志の一日

08:30〜 出社
09:00〜 朝ミーティング
09:30〜 メール確認、現場状況確認、見積作成、書類作成
12:00〜 昼休憩
13:00〜 外出(協力業者様、メーカー様、販売店様など)商談、打ち合わせ
17:00〜 帰社
17:30〜 メール確認、現場状況確認、見積作成、書類作成
19:00〜 帰宅

今の業務の大変な所と
楽しい所を教えて下さい。

大変なところは新規の営業活動を求められているのに、同じくらいのプライオリティで社内の業務効率をあげなければいけない点ですね。
エネルギー業界は物理的にも、情報的にも非常に流れが早いため、常に先読みをし今後必要とされている動きを心がける必要があります。内部の体制と市場の変化に耐え続けるという点ではいつも悩ましいムードがあるかもしれません。

一方でそういうムードというのは、チームでも意識的に共有されており、常に新しい意見交換ができる点は楽しいですし、やりがいを感じています。1人1人が効率的に働きかけるチームは理想的とも言えるかなと。業界のスピードに付いて行くために、試行錯誤し、1歩2歩先を考え仕事ができるのはワクワクできるポイントなんですよね。

今後挑戦したいことはありますか?

今後挑戦したいことは3つあります。

1つ目は太陽光発電、蓄電池、HEMSなどのプロフェッショナルになるため、より多くのクライアント様から依頼を頂くこと。今後は専門分野が多くなります。それに負けず劣らず挑戦したいと思っています。

2つ目は個人的に電気の資格を取得すること。これまで電気という専門分野から遠い環境にありましたが、専門分野に特化できる環境にあると思います。その為には電気の資格も必要ではないかと思っております。

3つ目はやはり信頼ですね。時間はかかると思いますが、「佐々木(の部署)に任せれば、解決の糸口が掴める」と言われるような信頼を得て、より良く強いチーム、環境を作ることです。

失敗も多くありますが、私の気持ちを受け止めてくれる上司がいる環境があるからこそ、挑戦ができると思っています。「また挑戦をしたい!」と、自分の気持ちを自分らしく素直に表現できるため、今後も思いっきり目標に向けた努力をし、一歩ずつ歩んでいきたいと思っております。

MESSAGE
これから加わるメンバーへ

太陽光発電工事という小さい分野で考えると、あと2年間は順調な成長があると思いますが、エネルギーという大きな分野で考えると、市場の動きが大きく変わります。
もっと専門知識を身につけたい、もっと現場に近いところにいたい、今後の市場の動きに興味がある、という方大歓迎です。

かなり暑苦しい感じになってしまいましたが、メディオテックは個性を大切にする会社ですので、こんな感じなのかもしれません(笑)業務の大小に関わらず、一緒にカバーしあって、共に働きましょう!