元気No.1狙ってます!
お客様満足度No.1
工事スタッフ

立木 宏義
Hiroyoshi Tachiki
コンストラクション事業部
コンストラクション課 
主任
入社1年

前職について教えてください

自動車関係の仕事です。
主に車検や点検、整備をしていましたが、車両の販売や事故対応など車に関わる事はなんでもしていました。
カーオーディオ等、車の電気や音響に興味をもったことが、今のメディオテックでの担当業務に繋がっています。

現在の仕事内容について教えてください

AV機器の設置やエアコンの取付、交換、LED工事やアンテナ工事を行っております。AV機器の設置は主にホームシアターのセッティングやモニターの壁掛、プロジェクターの設置やスクリーンの設置を行います。
個人のお客様だけでなく法人のお客様向けの事業も行っておりますので、同じ設置工事でも、お客様よってご要望が異なる点は多々あります。それぞれのご要望にも柔軟に、そして100%お応えする事を意識しています。

お客様の立場に立ち、最も適したご提案をする事も重要です。

業務で使っている
お気に入りのツールは?

line

LINE

現場と事務の連絡はLINEグループを使っています。現場写真など情報共有しています。

SCHEDULE
立木宏義の一日

08:00〜 現場に向けて出発
09:00〜 アンテナ取り付け現場到着
11:00〜 移動
11:30〜 お昼ご飯:コンビニや定食屋さんが定番。
仕事中なので行列店は中々。。
12:30〜 移動
13:00〜 エアコン取り付け現場到着
14:00〜 移動
15:00〜 LED取り付け現場到着
16:00〜 現場終了 > 移動
17:00〜 帰社 > 片付け/報告:日報と見積書をサクッと。
18:00〜 業務終了

現場ではどんな問題が起きますか?
またどうやって解決していますか?

現場での問題のほとんどはイレギュラー対応です。

前日には1日の予定が決まっており、タイムテーブルや訪問のルートを組みますが、当日になり突然お客様から訪問時間変更のご要望がある事もあります。出来る限りご希望に添えるように、他のお客様と時間を調整し、ご希望の時間に伺えるようにします。
現場ではご希望によって追加作業が発生することもあります。また、事前のご申告内容と現場の状況に相違があるケースもあります。

入社当初は難しくて諦めてしまっていましたが、先輩から指導を頂き、最近は現場対応可能なケースが増えてきました。会話の中でご希望をくみ取ることが出来るようになると、お客様との信頼が生まれ、作業も早くなります。イレギュラーと言ってしまえばそれまでですが、件数が増えてくると経験値が上がっていると感じ、自信がつきます。

どうしても現場の状況でお客様のご希望通りに設置や施工出来ないケースや難しい現場で時間が掛ってしまう事もありますが、誠意を持ってお話すればご理解頂けると分かりました。仕事の中とはいえ、お客様とのキャッチボールは大切だと思います。はじめは苦手意識がありましたが、この1年で自信がつき、得意(?)になったと言える部分です。

工事のクオリティを保つ秘訣はありますか?

まずは上手くいった工事では「よしっ上手くいったぞ」と認識することだと思います。
難しかった工事は次回に繋がるように覚えておいて、類似のケースの時に「あ、これ前に手こずった内容だ」と、経験を振り返れば落ちついて作業にあたれますので、いつものチカラが発揮できます。

もうひとつはライバルの存在とチームワークだと思います。
経験を積むことはもちろんですが、その中でいかに向上心を持ち、1人1人が常に上の技術力を目指して行くかが重要だと思います。
その為にはライバルの存在が必要不可欠だと感じます。ただ、複数人数で行う現場も多く、1人1人の技術力だけではまかなえない事もあり、チームワークも重要だなと思っています。

朝の時間や就業後の会話の中でもらうアドバイスは本当に貴重です。「それはこうすれば出来るよ」と教えてもらうケースは多く、先輩だけではなくスタッフ間での会話が結果としてお客様の満足に繋がっているな、と感じます。
"皆の経験に感謝!"と、ライバル心を持ちつつ、お互いを尊敬し合い、相乗効果を生み出す事でクオリティーが保たれると思います。

大きな野望があれば教えて下さい。

先輩を超えることです!

入社当初は先輩のチカラを借りて現場でも聞いてばかりでしたが、自信を持ってお客様に説明出来る作業も増えてきました。また、後輩も育ってきていますので下からの突き上げも感じています(汗)
新人スタッフに教えることの面白さも少しずつ分かってきましたので、そろそろ先輩を助けるような動きをしてみたいな、と思っています。
自分が教えたことが生きていると後輩から聞くと嬉しくなります!最近は現場から電話で質問をくれるようになりました。初めは面倒だと思っていたのですが、入社当初の自分もこんなだったと振り返るとそんな気持ちはなくなり、逆に楽しみになりました。

また、自分のチームを持ちたいとも考えています。
今は先輩が工程を計画したり、スタッフを配置したりしていて、大変そうですが、「チャレンジしてみたい」と思います。そして、ゆくゆくは大きな案件が入った時に「お前のチームに任せるよ」と言われたい!そして「任せて下さい!」と言えるようになります!

MESSAGE
これから加わるメンバーへ

僕もほとんど電気をさわったことの無い状態で入社しました。
そこからTV、オーディオ、エアコンやLEDなど様々な工事技術を身につけることができました。

たくさんの工事メニューがありますので、経験のありなしに関わらず大丈夫!
好奇心が旺盛なあなたのチカラが必要です!是非、僕のチームに入ってください(笑)